So-net無料ブログ作成

13mmゲージ 組立式レールの製作(第6回) ジョイナー [>13mmレール]

深い意味はありませんが、タイトルを「組レール」から「組立式レール」に変更しました。
無事に給料日を迎えることができましたので、前回修正したデータで出力を依頼しました。現在、出力品の到着待ちです。

今回は、ジョイナーについて検討します。
イモンからもコード70用のジョイナーが販売されていますので、比較検討のために購入してみました。

13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 01.jpg

左側の黒メッキしてある2個がイモン製、右側の塗装してない2個がME社製です。

13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 02.jpg
13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 03.jpg

ME社のジョイナーには、長手方向の端部にベロが設けてあります。底面は単純な平面ではなく、曲面になっています。何らかの技術的な効果を狙っているのでしょうか?
イモンのジョイナーは黒メッキしてあります。全体的に反っていますが、狙って反らせてあるのか、製造上の都合で反ってしまっているのかはわかりません。個人的には、逆向きに反っていてくれた方が良かったのですが。
ME社のは50個入りで、私が購入した店(さかつう)では1890円でした。イモンのは12個入りで、イモン店舗で200円でした。

13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 04.jpg
13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 05.jpg
13mmゲージ 組立て式レールの製作 第6回目 06.jpg

レールに嵌めてみました。右側がME社、左側がイモンです。
ME社のはかなりきつく、指で押し込むには固すぎます。強固に連結するためのものという気がします。
一方のイモンのは、かなり緩く簡単に抜けます。ME社のレール向けではないでしょうから、ぴったりではないのはある意味当然だと思います。
抜き差しを繰り返す組み立て式レールという点では、イモンの方が適しているように思われます。ただし、緩すぎますので、多少潰して使用することになると思います。
というわけで、イモンのジョイナーの使用を前提に進めていくことにします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。